花とミツバチのささやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ニホンミツバチの春 2015 (1)

<<   作成日時 : 2016/04/21 22:34   >>

トラックバック 0 / コメント 4

ミツバチ群の画像を載せます。
虫の画像が苦手な方は閲覧を控えて下さい。


4月18日
巣箱の掃除をしに畑へいきました。
巣箱を開けるのは、冬前以来です。
前回行った時は、雄バチがいなかったのですが、この日は、雄バチの出入りがあったので間もなく分蜂の始まりです。

1号巣箱は、残念ながら空でした。
暖かくなってからも出入りがなかったので予測はしていました。
原因は不明です。

〜ミツバチがいなくなった原因として考えられる事〜
@ 逃亡。
日本ミツバチは、野生の生き物です。養蜂を生業としている方は西洋ミツバチから蜂蜜を採っているといっても過言ではありません。
西洋ミツバチは、人に飼われているミツバチで人の手を借りないと生きていくことは難しいです。
日本ミツバチは、住処が気に入らないと新しい住処を探しに行きます。
A アカリンダニ
近年、アカリンダニによる被害が拡大しています。
アカリンダニは、人の目には見えないくらい小さいです。
ミツバチの器官に入り、ミツバチは苦しみながら息絶えてしまいます。
B 農薬
農薬にとても弱い生き物です。
NHKでも、取り上げられたネオニコチロイド、その他農薬に触れた蜂が巣に戻ると一気に広がって群が消滅します。
農薬については、使用している方を一概に責める事はできません。
虫食いの野菜や果物は売れないし、収穫量が減ってしまいます。
農業の高齢化や法人化による問題など簡単に解決できない部分があります。
一方で、オーガニック、低農薬や遮光性のないネットの開発・益虫による害虫駆除と様々な方法で食べ物と向き合っている生産者がいる事も事実です。
向き合って奮闘している方々のお話を聞くと頑張って欲しいと思います。

ということで、現在出入りしている巣箱が、1号巣箱と任命されました
新・1号巣箱
上段(蜜層)
  
画像

1枚目〜
画像

画像

3枚目〜6枚目は蜜が満タンです。
画像

画像

画像

画像

7枚目。劣化がひどいので、巣枠を変えなくてはです。
画像

下段(育児層)
画像

1枚目の巣枠に王台(女王の巣房)ができていました。
画像

1/4の上部分は蜜で、下のほうが幼虫のいる巣房です。
蜜蓋がボコボコしているのが雄で平らな蓋が雌の巣房です。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
ブログ更新ありがとうございます。
すごいですね。大興奮です。
生きているんですねー。
一号巣箱に任命された新しい箱、頑張れー。
さて、いなくなってしまった理由に、ダニが関係しているのにはびっくりでした。私の知らない世界でした。
次のブログも今から楽しみに見まーす。
コメントの続きはのちほど。
さくらんぼママ
2016/04/22 09:11
こんばんは。
真似をして・・・
ブログ更新ありがとうございます(笑
地震見舞い有難うございました
なんとか密の採集ができそうでよかったでしゅねっ
王台(女王の巣房)初めて見ました
女王の部屋って感じがしましたぁ〜
巣枠を開けるときの感じが伝わってきましたぁ〜
ナイス!…☆ (^-^)
デミ
2016/04/23 01:23
さくらんぼママさん、こんばんは
(*´▽`)ノ
こちらこそ、訪問して頂きありがとうございます。
駄目になったりの繰り返しながら、なんとか1群残っています。
ダニ駆除の薬もあるんですが。
どうも、使用することに躊躇しています。
薬を使うと、蜂蜜に影響しないかと思ってしまうので。
都度更新予定ですので、またお待ちしております。
コメントありがとうございます。
ひろ
2016/04/23 19:27
デミさん、こんばんは
(*´▽`)ノ
デミさん、更新のお礼なんて・・・プレッシャー(笑)
地震、早く落ち着いて前を向きたいですね。
簡単な事ではないですが。
王台は、巣の下のほうにできます。
いくつもできる場合もあるのですが、今回は1つ見つけただけでした。
色々こうしたいと思うところもあるのですが、自分のペースで頑張っていきたいと思います。
コメントありがとうございます。
ひろ
2016/04/23 19:31

コメントする help

ニックネーム
本 文

ホームページ

ニホンミツバチの春 2015 (1) 花とミツバチのささやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる